不眠症を治す方法として効果的な入浴方法とは【リラックスして眠りにつくために】

快適な眠りを手に入れたいときには、入浴も効果的になります。
眠る前に入浴することで、眠りやすい環境を整えることができますので、安眠を手に入れることが可能になるのです。

 

まず、お風呂にゆっくりと浸かると、体の芯から温めることができますね。
体の芯が温まると、筋肉や神経の緊張を和らげることができますので、入浴後ぐっすりと眠ることができるのです。

 

また、お風呂に入った後は、体温も徐々に下がってきます。
実は、人は体温が下がると眠気を感じる体の仕組みになっていますので、お風呂に入ることで自然な形で眠りにつくことが可能になるのです。

 

このように、お風呂に入ることで安眠を手に入れられるのですが、そのためには正しい入浴方法についても知っておく必要があります。

 

まず、入浴する時には、熱めのお湯にさっと入るのではなく、温めのお湯にゆっくりと入ると効果的です。
温めのお湯の場合、体の芯から暖めることができますので、体の緊張を取り除けるだけではなく、自律神経のバランスも整えられます。
特に半身浴の場合、心臓に負担をかけることなく長くお湯に浸かれますし、体の芯まで温めることができるため、不眠には効果的になります。

 

このように、入浴方法を変えてみるだけでしっかりと眠ることができますよ。

 

 

 

アンケート「眠れない夜どうしてる?」の回答

 

眠れない時は無理に眠ろうとしていたのですがそれでは疲れてしまいますし眠れなくてイライラしてしまうことにも繋がるので無理に寝ようとしないことも大切だと思っています。
眠れない時の対処法は無理に寝ようとせずに少し落ち着いてから眠るようにしています。

 

眠れないからといって起きて飲食はしません。なるべく体に刺激を与えたくないのです。テレビやインターネット等も眠れない時には利用しません。
頭を使ったりすることをなるべくしないようにすると落ち着きます。

 

よく言わることですが読書をするのが眠れない時には効果的だと感じます。
読書用の優しい電気をつけて読むといいです。色々と考えたりせずにすむので本を読んで眠くなったら眠ればいいのです。