不眠症の治す方法として効果的な食べ物とは?おいしく食べて安眠ライフ

最近私はとにかく夜眠ることが出来ずに困っています。

 

理由は夏の暑さもありますし仕事などでのストレスもそうだと思うのですが、なにか不眠症を治す良い方法がないものかと
インターネットで探していましたら良く眠るために良い食べ物の紹介してありますサイトを見つけましたのでそちらのサイ
トを参考にしてとりあえず食べる物ならば自分自身で出来そうなのでやってみようと思います。

 

眠りを良くする物質はアミノ酸やトリプトファンを含んだ食べ物が良いそうで、ナッツ類、チーズ類、しらす干しがこの物
質を他の食品より多く含んでいるそうで、ナッツ類の中ではカシューナッツや落花生、ピスタチオ、乾燥大豆に多く含まれ
いて、これらの食品を意識的に食べることによって不眠症から改善されていくそうです。

 

またこれらの食べ物をいつ食べたらいいのかも説明してありましたので紹介します。トリプトファンなどを含むアミノ酸類は
消化する時間がかかるそうですのでできるならば朝食でこれらの食べ物を食べると良いそうです。

 

もうひとつ夜ぐっすりと眠る方法として寝る前の2〜3時間前に御飯やパスタなどの炭水化物を食べるといいそうです。

 

炭水化物を摂取してインシュリンをしっかりと分泌させることによって夜良く眠れるようになるそうです。

 

私も今日からさっそくこれらの事をすべて実践して不眠症から脱出したいと思います。

 

 

 

アンケート「眠れない夜どうしてる?」の回答

 

眠れない時の時の対処法は、ずばり、眠ろうとしないことです。
最悪眠れなくてもしかたがないとあきらめ、横になって体を休ませます。

 

眠れなくても横になっているだけで休息はできるので、
眠れないからといってTV見たり、本を読んだりはせず、休みます。

 

次の日、寝坊してもいいなら眠らず、活動するのも手ですが、
翌日出かけないといけない時は開き直ってしまうのが一番と思います。

 

リラックするお茶や、アロマも試しましたが、効きません。
寝よう寝ようとせず開き直ると眠れることがたまにあります。

 

眠れなくても、休息したという自信がつきます。
眠れなくても休んだと思うと眠れなくても翌日そんなにつらくないのです。
眠れない眠れないと気持ちにストレスをかけるのが一番良くないと実感しています。